2018年06月14日

一部通し練習と新たな試み

日曜日の夜は堀江アルテにて、杉田結里先生と辻本圭先生による練習でした。
DSC_1085.JPG
これまでの練習ではコラールを重点的に練習し、前回は「ハジメが肝心」な1番を徹底的に練習しました。
received_1296962030436784.jpeg  
今回は第1部の流れをつかむため、1部をざっくり通しで練習をしました。エヴァンゲリストからの受け渡し、ボヤボヤしてたら乗り遅れてしまうので集中集中!

3時間、団員皆で集中した練習が出来ました!

さて、今回のヨハネ受難曲から、FENICEではパートマネージャーが新たに誕生しました!ソプラノ・アルト・男声で各パート2名づつです。練習のまとめやパートごとのまとめ役など、精力的に活動していただいています。
また、音楽用語や和音の構成など、音楽を学ぶ上で必要な用語や知識をパーマネ通信として配布していただいています。
received_1597644960346742.jpeg
なにせ大所帯のフェニーチェ。パートマネージャーの誕生とともに、さらに団員一人一人が高めあって、より良い音楽を目指していきたいと思います♫
DSC_1088-98df9.JPG
練習後にはパートミーティングもしましたよ〜🎵

(文・ソプラノ 画伯K)
received_1597645003680071.jpeg
posted by ANKAA(アンカ) at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする