2018年09月02日

練習後には黒いチゲ鍋を

少し報告が遅くなりましたが暑さが連日続いた8月のFENICEの練習報告です。

8月11日土曜日は堀江アルテで杉田結里先生とピアノは市川麻里子先生による練習でした。
杉田先生による通常練習は久しぶり。
お盆で祝日、そして猛暑という中、たくさんのメンバーが参加です。



そして、一週間後の19日の日曜日は港区民センターにて、中村貴志先生、ピアノは市川麻里子先生による練習でした。


2部の群集のコーラスは展開が早く、そして半音階が沢山。
十字架につけろ!殺せ!とキツイ言葉を半音でぶつける緊迫感。
各パート、四苦八苦しながらも、前進あるのみです!

DSC_1270.JPG

DSC_1271.JPG

DSC_1202.JPG

DSC_1268.JPG3時間の練習はあっというまに終わるのでした。
そして練習後には、なぜか激辛の黒いチゲ鍋を食べたくなるのでした…
(この件に関しては、また改めたて?解説させていただきます)

FENICEの通常練習は月2回が基本ですが、今月は杉田先生による2人一組での30分のペアボイトレ、男声有志メンバーによるコソ練(←ここに書いてる時点、先生方にもバレてる時点で全然コソコソしてないですが^^;)があったり。
月に2回しか練習がないぶん、団員主体となってレベルアップに取り組んでおります。

(文・ソプラノ 画伯K)
posted by ANKAA(アンカ) at 06:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする