2017年07月01日

城東区民ホールでの練習

今日はいつもの練習会場と違い、大きな区民ホールでの練習でした。

区民ホールでも、客席側に指揮者と団員は居てピアノだけ舞台、というのはよくありますが
今日は舞台も広かったし、反響板もほとんど設置されていたので、みんな舞台へ❗

客席の奥で音が響くように、残響を感じるような意識で発声から始まりました。

20170701195732819.jpg

舞台からみた客席(に当たる部分)。ほら、かなり距離が有るのです❗

20170701195838545.jpg 20170701200714891.jpg

今日は杉田先生のレッスン。
今回からFENICEに参加の市川先生とも息ピッタリ(^∇^)
元気な杉田先生の指導はみんなも元気になります❗

20170701200054506.jpg

舞台の上はまだ広々しています。
木の雰囲気が素敵なホールでした。

今日はネルソンミサがメイン。今月中に軽く全曲行きたいところ。
ハイドンは、譜面だけみると優しそうですが『え?!次にこの音来る?!』ていうのが
至るところに潜んでおり、テンションもかなり上げないとついていけない部分などもあります。
はい、なかなかの馴れとテクニックが必要とされる難しい曲だと思います。
馴れると、所々にあるアクロバット的な跳躍も楽しくなれるはず❗

20170701200738585.jpg

さあ、この夏までにしっかりまとまって行来ますよ〜🎵
posted by ANKAA(アンカ) at 20:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック