2017年08月21日

ネルソンミサ、翼を授ける

先週土曜日の夜は杉田先生と辻本先生コンビによるレッスンでした。
20170821222635441.jpg 20170821222705156.jpg

いよいよネルソンミサは終曲のアニュスデイの練習を終えまして、全曲一巡となったのですが、昨日の練習は終曲から1つ手前のベネディクスからのスタートだったので、練習前半には(完成度はさておき)完結してしまったのです。

20170821222753677.jpg

では後半は?


当然ながら第二巡に入ります。

二巡目スタートは『おさらい』という事で、行けるところまで行く!
第一曲のキリエ、歌いました!
第二曲のグローリア、歌いました!グローリアはなかなかのボリュームでハードなのです。
そして第三曲目のクレドに行こうか!というあたりで殆どの人が満身創痍に。
しかし一番満身創痍だったのは、ピアニストの辻本先生だったかもしれません。
辻本先生はこの日、某冬のイベントの練習のため、一日中第九のピアノ伴奏を務めてきたそうです。そこからのFENICEの練習で三時間ピアノを弾き倒しなのです。いつものレッドブルも必須アイテムとなります。
そんな中、終了15分前からのクレド。辻本先生は気合い入れのためか、残っていたレッドブルをグッと飲み干しました。それを見た杉田先生はボソッと一言。

『翼を授ける、、、』

本当に翼を授かったのかどうかは読者の皆様の想像にお任せしますが、残り15分でクレドを合唱団員は歌い、杉田先生はタクトを振り切り、辻本先生はピアノを弾ききったのでありました。

FENICEの暑い夏と練習は、まだまだ続きます。

20170821222853339.jpg 20170821222828333.jpg

(文・テナーP)
posted by ANKAA(アンカ) at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。