2017年10月10日

本山モツレク再稼働!

土曜日は朝9時半から西区民センターでの本山先生による練習でした。
先月の台風の日、鳴尾公民館で練習して以来の本山先生練習ですが、ここ3ヶ月ほどハイドンのネルソンミサをずっと練習してきた中で、久しぶりのモーツァルトのレクイエムの練習でした。本山先生の指導でモーツァルトのレクイエムを歌いたい!と思ったメンバーにとっては、待ちに待った感が全面に出ていたかもしれません。
20171010082057507.jpg

さて練習のほうはというと、アニュス・デイから始まりまして、ベネティクス、サンクトゥス、オスティアスの後半を行いました。
20171010082113160.jpg
最初は朝一番で、メンバーの声も耳も寝たまんまだったようで、本山先生が
『ここのホール(西区民センター)、あまり響かないですね〜』
と困った様子。


その後、例えばアルトとテナーを向かい合わせて内声を揃えてみたり、女声の耳と声を叩き起こしてみたりして、
『私も何度となくモーツァルトのレクイエムを指導してきましたが、アニュス・デイで1時間かけた事はないですわ。』
と本山先生に言わしめるほど、みっちり時間をかけて練習しました。
20171010082133387.jpg 20171010082157236.jpg

すると、最後には
『先ほどこのホール、響かないですね〜と申しましたが、けっこう響きますね(笑)』
と、本山先生。
起き抜けからどんなホールでも響かせることができる合唱団にならなければ。
20171010082232337.jpg
ピアノの辻本先生も本山先生のお話を覗きこんで聴いていました。

ところで練習終了後、本山先生に少しお時間があるとのことで、メンバー全員とはいかないものの、少しお昼ごはんをご一緒することができました。
音楽の話はもちろんのこと、何処のラーメンが美味しいとか、他の日常私生活の話も少し楽しむ事ができました。
本山先生との結束力がますます強くなるFENICE、次の演奏会まで半年を切りましたが、更に良い合唱団になってきております。今後の動きに乞うご期待ください♪
(テナーP)
posted by ANKAA(アンカ) at 08:24| 大阪 ☀| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。