2017年11月06日

2日連続モツレク三昧の2日目。そしてHarmony for Japan

27日に引き続き、28日も同じく堀江アルテでモツレク練習でした。

3時間のうち最初の2時間は、杉田結里先生による練習。

Introitus~Kyrieを重点的に取り組みました。この2曲は来年4月の本番に先駆けて、3月4日に長岡京記念会館で開催されるHarmony for Japan復興支援コンサートで演奏することになりました!
東日本大震災被災地の合唱活動支援で2012年から毎年開催されているこの演奏会、団員有志の参加はこれまでもありましたが、昨年はLA FENICEとして参加し「天地創造」から2曲抜粋し演奏しました。そして今年も参加できることになり、歌うのがこの2曲。

被災地の復興への願いやいろいろな思いを、モーツァルトが人生最後に手掛けたこの2曲と共に歌い上げ、聴衆にも「おお!」と思っていただきたいと思いますが、まだまだ課題もたくさん。

杉田先生の練習ではピッチ、フレーズ、息遣い、楽しいヒントを毎回いただくのですが、今回は「大きなかぶ」
この童話のタイトルを思いきり伸ばして発語するのが個人的にヒットでした。

 杉田先生に引き続き、後半1時間でモツレク全曲のペース配分を考えよう!と全曲通し。
チェックポイントの確認や指導もできるだけソリストの演奏時間に合わせて、という感じでほぼきっちり時間を使い切りました。曲を個別に取り上げる練習では気づかない難所の連続や、後半のスタミナ切れに気付いたメンバーも多かった?
気付けば(いや気づかなくても)、演奏会まであと5ヶ月。
 前回からさらにレベルアップした演奏をお届けできるようにFENICEの練習は続きます。

 ただ季節の変わり目か、低気圧の影響か、体調を崩したり声の調子が悪かったメンバーもいて気がかり。皆さんご自愛を!
(文・テナーUっちー)
posted by ANKAA(アンカ) at 09:54| 大阪 ☀| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。