2017年12月15日

意味を知って歌うこと

12日は堀江アルテにおいて、辻本圭先生による通常練習でした。年末、平日、寒波到来の条件にもかかわらず、80人もの参加で活気ある練習になりました。

DSC_0489.JPG

寒くて固まった身体をまずはラジオ体操でほぐします。
生ピアノは贅沢🎵
DSC_0486.JPG

今回はモツレクを最初からおさらい。
前回のアカペラ練習で耳を働かせて音を合わせる意識も高まって…と、いきたいところですが、そこまで音楽の神様も甘くない。
今回は、言葉の表現について、辻本先生からたくさんの例えを交えたご指導がありました。歌詞の意味を理解して言葉を発して表現を乗せているか?
時には伯爵令嬢のように、時にはスカーレット・オハラのように。
"dona"は"give me"。donaを連呼するということは「下さい」と何度も懇願すること。"tremende"て恐れおののく心情を表現出来ているか、など。

DSC_0488.JPG

今年の練習はあと一回!年末年始で指導された内容が頭から去って行かないように、楽譜に訳を書き留めて、本番に向けて質を高めていきたいものですね。
文:テナーU
posted by ANKAA(アンカ) at 07:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。