2017年06月20日

杉田先生のレッスンも始動!

梅雨らしくない青空が広がった土曜日。
この日の練習は杉田先生の指導でした。
20170620060851348.jpg

杉田先生にはグループ発声レッスンのためにこれまでもお越しいただいていましたが、この日がモツレク&ネルソンの初指導!
気合いが入ってます!

20170620060835135.jpg

これまで本山先生に指導していただいた部分をより細かく復習していきます。

8分音符や16分音符で速い動きをする部分では…
「音符がいっぱい♪たくさんの音が歌える♪やったー\(^_^)/」
と思いましょう!
しんどいと思っちゃダメ!

20170620060911371.jpg 20170620060928565.jpg

体を大きく使った杉田先生の熱い指導、堀江アルテは外の暑さに負けない熱気でした。
あっという間の3時間。
たくさんの音を楽しむ余裕が生まれるよう、復習に励みたいと思います(^-^)/

ソプラノK
posted by ANKAA(アンカ) at 06:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 団員にお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

木曜日は第1回ネルソンミサのコレペティ練習でした

普段の練習は土日が多いFENICEですが、不定期ながら平日の夜にコレペティ練習が開催されます。
今週の木曜日の晩には、ネルソンミサの初コレペティ練習を行いました。
今回は第1曲目のキリエから始め、第2曲目のグロリアのラストまで進みました。

20170617220507346.jpg

「この2曲は、特にソリストと合唱が交互に歌う所が多く、『どこをコーラスが歌うのか?』を自分で見てわかるように楽譜に記しましょう。」
この日指導いただいた辻本先生からは、こんなアドバイスを含めて、色々な話をしてくれます。

20170617220448982.jpg
辻本先生といえば、レッドブル

20170617220540652.jpg
CMに使ってもらえそう?!
そろそろ翼が生えるかも🎵


ところでこのブログをご覧の皆様、『減七の和音』ってご存知でしょうか?
FENICEで辻本先生のコレペティ練習を受けたメンバーは、この減七の和音と聞くと、ある共通の認識があるのです。
今回練習したグロリアにも減七の和音が登場します。
まさに辻本先生のお話ネタなのですが、この場面で辻本先生が
『ここ、減七ですよー』
と言えば、メンバーは
『あ、あれですよね(。-∀-)』
となるのです。
そんなメンバーだけの暗号。ちょっとコレペティ練習も楽しくて、足を運びたくなりますね。
木曜日の晩は、そんな楽しくも充実した二時間になったのでした。

なお、減七の暗号が気になる方は、FENICEの練習を求めて堀江アルテまでお越し下さい。男声に限りますが、速攻で教えます。

(文・ソプラノTみー)

posted by ANKAA(アンカ) at 22:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

速報☆京セラドームにて国歌斉唱に出演決定しました!6月25日(日)13時開戦

すごいイベントに LA FENICE が参加させていただけることになりました!

京セラドームでの オリックスVSロッテ戦 の開会式の国歌斉唱
を歌わせていただけるのです。
あの、ドームのグランドに立って歌うと思うとワクワクします

http://www.buffaloes.co.jp/gamelive/result/2017062501/


それも6月25日、日曜日の13時からのデーゲームの試合ですよっ
みなさん!

試合前ですので、出番は12時55分位から。
観客のみなさんが起立した中、歌います。


おお!
試合も楽しそうだけど、FENICEの応援にドームに見に行ったろかー
というお方、いらっしゃいましたらご優待出来るので
ankaa_fenice@yahoo.co.jp
まで、ご連絡くださいませ

今年のFENICEはすごいですねー。
事務局もビックリです(笑)
ありがたいご縁に恵まれております。

posted by ANKAA(アンカ) at 12:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 団員にお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ネルソン初練習と玉転がし

6月に入りまして第1回目の練習。
今回も朝の10時からの練習ということもあり、頭は冴えているはず。それならば!と、前回の練習で団員の手元に渡った、ハイドンのネルソンミサの譜読みからスタートしました。
キリエを1時間ほどかけて練習しましたが、『音取り練習』ではなく『譜読み練習』でしたので、歌詞は付けなくともハーモニーをどんどん膨らませていきました。荒削りではありますが、1時間後にはキリエの全容を確認することができました。

20170604143307324.jpg 20170604143340996.jpg
朝も早くからたくさんのメンバーが集まりました。

本山先生は最近よく指導の際、『音をぶつけない』という言葉を示すそうです。
特に高音を歌う際に注意すべきポイントですが、こちらを毎回注意して歌えるようになるには、まだまだ練習が必要なようです。

20170604143322152.jpg

さて、本山先生の熱い指導が行われているその頃、別室では杉田先生によるグループレッスンが行われており、今回はテナーとベースのグループレッスンも行われました。

20170604143407890.jpg

パート内での声を揃えるということは、どの合唱団でも時間をかけて大切に取り組みますが、FENICEでも今回は特に力を注いでいます。


さて、練習が終わったあとは、団員有志によるレクリエーションとして、近場でボウリングを楽しみました。

20170604143727903.jpg
その前のお昼にはベトナム料理でした。

よく懇親会と称して飲み会を楽しむことはあるのですが、たまには体を動かす機会があっても良いでしょう。ということで、FENICEでは初の体育会系なレクリエーションでした。
2ゲームを2時間ほどでしたが、今まで見なかった一面も垣間見ることができ、また新しいメンバーとも交流することができたという面では、充実した一時になったようです。

20170604143850335.jpg

FENICEでは練習もおもいっきり、遊びもおもいっきり充実したものにしていきたいと思っております。(文:テナーP)
posted by ANKAA(アンカ) at 14:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

モツレク練習二日目と

昨日は朝からFENICE練習。
三時間のモツレクが濃い!

本山先生はLA FENICEの指導者&本番指揮者 就任二年目にして、どうやら要求されるレベルを上げられたようです。

20170521080555541.jpg

今までより細かい意識と集中力が求められる練習に第二回目にして要求いただけるようになったのは、嬉しいことでもあります。ここで、しっかりこの集中力を身につけて、一つの音に対する意識をもっと精密なものにしていかねば、と感じます。

20170521081129910.jpg

みんなに笑い?と曲に対する知識、学問的な知識も組み込みながらの三時間。
FENICEでは、団員に練習お休みした人や復習したいかたの為に、練習録音を提供しているのですが、今回のももう一度聴いて復習しておくべき内容が満載でしたね❗

20170521081553936.jpg

20170521081607697.jpg

堀江アルテは今日も満員。
みんな、先生の要求に応えようと必死です。

20170521081710137.jpg

今回から各パートを数名のグループに分けてグループ発声の時間を作ることにしました。
もちろん、ここでは杉田先生がアドバイスをくださいます。(昨日も来ていただいていたのに写真が無い!残念)まずは数名で声を合わせていく意識をもって、チームで向上していただきたいですね。

男声はまだ入団可能です。一度体験見学からお越し下さい。参加するなら早い方がオススメです!この充実した時間を一緒に過ごしましょう🎵



posted by ANKAA(アンカ) at 08:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

女声(ソプラノ・アルト)の募集締め切りました。

第八回演奏会に向けて、アルト、男声の団員追加募集をしてきましたが、アルトも見学予定者を含めると定員に達することになりましたので、募集を締め切りとさせていただきます。

引き続き、男声に関しては募集を続けておりますので、まずは体験入団という形で見学に来て一緒に歌ってみてください!
まずはメールにて。
ankaa_fenice@yahoo.co.jp

お待ちいたしております。
posted by ANKAA(アンカ) at 07:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

モツレク・コレペティ練習第二回目

今日も急遽追加でコレペティ練習を開催しました。

20170514203801367.jpg

辻本先生は弾きながらガンガン曲を進めていきます!
みんなもかなりのハイペースでモツレクの曲を歌っています。
さすがにコレペティ練習とはいえ、家で譜読みはしてきているのがわかります。時間は限られていますから、そんな悠長にはしていられません。

曲のポイントや注意点を指示してくださりながら、今日は三時間歌いました。

微妙な発音は通常練習で要確認ですが、かなりの部分まで進みましたよ!

20170514204324151.jpg

急遽の追加練習にも関わらず、思った以上の人数が集まりました。

20170514204430565.jpg


来週の通常練習はどこまで進めるか?!

次の練習には新しいハイドンの楽譜を皆さんにも配ります。こちらも楽しみです(^_-)


posted by ANKAA(アンカ) at 20:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

モツレク練習本格開始!

GWも終わりに近づいていていた土曜日の夜は、FENICEの初回通常練習でした。

今回から入団、復活した仲間も新たに10名以上増え、みんなの気合いも充分入った参加率!
既に堀江アルテは満員御礼状態です。

本山先生からも先日の演奏会についてのお話もありました。今年も一年、しっかり積み重ねていきましょう!

今日はモーツァルトのレクイエムから始まりました。モツレクは第九の次にたくさん歌われると言ってもいいかも知れないほどの有名な曲。何回も歌った経験のある団員達ですら、今日の本山先生の指導は興味深かったことでしょう。
先生が随所に解説してくださるフレーズの意味。第一回目の練習にして、モツレクが好きになる人が増えそうです。初回練習をお休みした人は残念!団員のみにメーリングリストで配信される、練習音源をぜひ聞いていただきたいものです。

本山先生の求めるレベルも去年より高くなったと思います。初回にして練習会場がハモりで響いた瞬間がありました!一年後の本番に期待!!


初回練習はあっという間におわり、 事務作業に奔走して写真を撮り損ないました。

今年度もFENICEは新しい試みや色んなイベント等を企画して盛り上がっていきたいと考えています。

FENICEの練習をぜひ見学してみたいという方は
ankaa_fenice@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

男声は大募集ですが、
ソプラノは締め切り、
アルトはあと3名程で締め切りとさせていただきます。
迷ってる方はまず、お問い合わせをお願いいたします。

posted by ANKAA(アンカ) at 07:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

コレペティ練習、始まりました!

まだ天地創造が終わって10日程しか経っていませんが、今日からコレペティ練習が始まりました。

モーツァルトのレイクエム。
第4回の演奏会にFENICEとして演奏しましたが、その時に入団してなかった人を対象に、通常練習の前の予備練習として、今日は開催です。

辻本先生のテキパキした指摘と注意するポイント等、ピアノをバリバリ弾きながら練習は進んでいきます。


20170427201927327.jpg

今回からFENICEに入団された男声も、復活組も参加されています。新しい仲間が増えるのは嬉しいですね✨

20170427202035773.jpg

今日は二時間の練習なので、全曲は練習出来ませんが、かなりのハイペースで進んでいますね。みんな必死です!

五月からの通常練習が楽しみです(^_-)
posted by ANKAA(アンカ) at 20:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習内容の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

練習ピアニストのご紹介

今回から、新たにピアニストの先生にお手伝いいただくことになりました。

どうぞよろしくお願いいたします!


20170425122325723.jpg

市川麻里子 〈いちかわまりこ〉


武庫川女子大学音楽学部卒業、同大学専攻科修了。
関西アカデミー管弦楽団や伊丹市吹奏楽団と協演。デュオ林による豊岡室内楽講習会を受講。クラッシック音楽コンクール全国大会入選、また各種コンクールで受賞。
武庫川女子大学・附属中高コーラス部ピアニスト、オペラの稽古ピアニストなどで幅広く活躍した後、2013年夏から2016年冬にかけて渡墺。オーストリア滞在中、Prayner Konservatorium(ウィーン)ピアノソロ科を最優秀の成績で修了。そのほか、バーデンにてFranz-Schubert-Institut(ドイツ歌曲の演奏と解釈の為の講習会)にてE. アメリング、H. ドイチュなどのマスタークラスを奨学金を得て受講。
Don Vincenzo Vitti国際コンクール(イタリア)にて3位受賞。
エッゲンフェルデン市立歌劇場(ドイツ)、Neubauchor、Philharmoniachor(オーストリア)の稽古ピアノを務めた。
またウィーンにてソロリサイタルを行い、好評を得た。
猪木聡子、志水英子、B. ベクテレフ、井上直幸、藤澤篤子、益子明美、R. ハイバー、E. ボルマン、H. シューベルトの各氏に師事。
現在、武庫川女子大学オープンカレッジ伴奏要員。歌曲研究会「ソワレの会」会員。ミュージック・アート・ステーション ソリストメンバー。
また、東海地方でも活動を広げている。
posted by ANKAA(アンカ) at 12:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導者・ピアニスト等指導陣のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする